• shopping cart

黒猫の招き猫

黒猫の招き猫
¥3,520
八ヶ岳からノロを連れての海外旅行は、中部国際空港セントレアが起点でした。
そのお膝元である常滑市が招き猫の産地だと言うことに気がついたのは、実は最近のこと。
どおりで到着直後に荷物を受け取るターンテーブルに、招き猫がずらりと並んでいるわけです。

その招き猫にも色々と種類があって、すらりとしたキツネ顔の子もいますが、今回ご紹介するのは2頭身の愛嬌のある子。興味を持って調べたところ、どうやらこれが「常滑系」の招き猫だとわかりました。
常滑系はまるっとした大きい顔が、どこかノロを思い出させてくれます。海外でも人気があり、チェコのプラハで泊まったホテルには金ピカの常滑系招き猫がいました。

右手を挙げているのは〈お金を呼ぶ〉招き猫だとか。貯金箱になっていますが、お金の取り出しには底面に貼ってある紙を破る必要がありますので、ここぞと言う時まではそのままでどうぞ。

【作りについて】
・陶器製
・サイズ:高さ約128×幅90×奥行き75mm
※顔のおひげ部分など、一点一点手書きによるものなので微妙に表情が違っていたりします、ご了承ください。

【お届けについて】
・クロネコヤマトの宅急便を使用します。
八ヶ岳からノロを連れての海外旅行は、中部国際空港セントレアが起点でした。
そのお膝元である常滑市が招き猫の産地だと言うことに気がついたのは、実は最近のこと。
どおりで到着直後に荷物を受け取るターンテーブルに、招き猫がずらりと並んでいるわけです。

その招き猫にも色々と種類があって、すらりとしたキツネ顔の子もいますが、今回ご紹介するのは2頭身の愛嬌のある子。興味を持って調べたところ、どうやらこれが「常滑系」の招き猫だとわかりました。
常滑系はまるっとした大きい顔が、どこかノロを思い出させてくれます。海外でも人気があり、チェコのプラハで泊まったホテルには金ピカの常滑系招き猫がいました。

右手を挙げているのは〈お金を呼ぶ〉招き猫だとか。貯金箱になっていますが、お金の取り出しには底面に貼ってある紙を破る必要がありますので、ここぞと言う時まではそのままでどうぞ。

【作りについて】
・陶器製
・サイズ:高さ約128×幅90×奥行き75mm
※顔のおひげ部分など、一点一点手書きによるものなので微妙に表情が違っていたりします、ご了承ください。

【お届けについて】
・クロネコヤマトの宅急便を使用します。

I would like to be notified of restocking

Age verification

When it is restocked, we will notify you to the registered e-mail address.

Mail Address

Please allow the domains 「thebase.in」&「noroshop.jp」so that you can receive our e-mail

I would like to be notified of restocking

Notice of restocking has been accepted.

We've sent an e-mail to you.
If you cannot find the mail, please check your spam folder.
When receiving a notification, you may not be able to receive it due to reasons such as the mail server capacity being exceeded. Please confirm it.

Please allow the domains 「thebase.in」&「noroshop.jp」so that you can receive our e-mail

*Tax included.

*Additional shipping charges may apply, See detail..

About shipping fees

The shipping fee for this item varies by the shipping method.
  • Yamato Transport

    Your delivery status can be checked online.

    Regional setting
    • Hokkaido

      • Hokkaido ¥1,000
    • Tohoku

      • Aomori ¥700
      • Iwate ¥700
      • Miyagi ¥700
      • Akita ¥700
      • Yamagata ¥700
      • Fukushima ¥700
    • Kanto

      • Ibaraki ¥700
      • Tochigi ¥700
      • Gumma ¥700
      • Saitama ¥700
      • Chiba ¥700
      • Tokyo ¥700
      • Kanagawa ¥700
      • Yamanashi ¥700
    • Shinetsu

      • Niigata ¥700
      • Nagano ¥700
    • Hokuriku

      • Toyama ¥700
      • Ishikawa ¥700
      • Fukui ¥700
    • Tokai

      • Gifu ¥700
      • Shizuoka ¥700
      • Aichi ¥700
      • Mie ¥700
    • Kinki

      • Shiga ¥700
      • Kyoto ¥700
      • Osaka ¥700
      • Hyogo ¥700
      • Nara ¥700
      • Wakayama ¥700
    • Chugoku

      • Tottori ¥800
      • Shimane ¥800
      • Okayama ¥800
      • Hiroshima ¥800
      • Yamaguchi ¥800
    • Shikoku

      • Tokushima ¥800
      • Kagawa ¥800
      • Ehime ¥800
      • Kochi ¥800
    • Kyushu

      • Fukuoka ¥1,000
      • Saga ¥1,000
      • Nagasaki ¥1,000
      • Kumamoto ¥1,000
      • Oita ¥1,000
      • Miyazaki ¥1,000
      • Kagoshima ¥1,000
    • Okinawa

      • Okinawa ¥1,240

*Japan domestic shipping fees for purchases over ¥15,000 will be free.

Reviews of this product

八ヶ岳からノロを連れての海外旅行は、中部国際空港セントレアが起点でした。
そのお膝元である常滑市が招き猫の産地だと言うことに気がついたのは、実は最近のこと。
どおりで到着直後に荷物を受け取るターンテーブルに、招き猫がずらりと並んでいるわけです。

その招き猫にも色々と種類があって、すらりとしたキツネ顔の子もいますが、今回ご紹介するのは2頭身の愛嬌のある子。興味を持って調べたところ、どうやらこれが「常滑系」の招き猫だとわかりました。
常滑系はまるっとした大きい顔が、どこかノロを思い出させてくれます。海外でも人気があり、チェコのプラハで泊まったホテルには金ピカの常滑系招き猫がいました。

右手を挙げているのは〈お金を呼ぶ〉招き猫だとか。貯金箱になっていますが、お金の取り出しには底面に貼ってある紙を破る必要がありますので、ここぞと言う時まではそのままでどうぞ。

【作りについて】
・陶器製
・サイズ:高さ約128×幅90×奥行き75mm
※顔のおひげ部分など、一点一点手書きによるものなので微妙に表情が違っていたりします、ご了承ください。

【お届けについて】
・クロネコヤマトの宅急便を使用します。
Report
NOROSHOP
〒409-1501 山梨県北杜市大泉町西井出8240-5870
TEL: 090-9153-0503
E-mail:shop [at] noroshop.jp

メールマガジンを受け取る