• shopping cart
【おしらせ】9/22(木)〜10/4(火)はお休みをいただきます。その間ご注文は頂けますが、メールの返信および商品の発送は、10/5(水)以降となります。お不便をおかけしますが、よろしくお願い致します。

読みもの

2022/05/02 12:00

こんにちは。

おうちの人(かずえ)です。


おうちのノロ2話で書いた「風呂場でお湯が飲みたい」に、あるときから「お外でお水が飲みたい」というブームも加わりました。

さんぽから戻ったら、勝手口にある外水栓からお水を入れてもらって飲む、というもの。


最初は、バケツに貯まっていた雨水か何かを飲もうとしたことがきっかけだったと思います。

慌ててきれいなお水に入れ替えてあげたのですが、外で飲むお水がよほどおいしかったのでしょうか、それ以来場所を覚えていて、おさんぽから戻るといつも水栓の前に座り込んだり、鳴いたりして要求するようになりました。

これが毎度戻ってくるたびなので、ついにはノロ用のシェラカップやヒシャクが常備されることに。

その様子は、おさんぽライブでご覧になった方もいらっしゃるのではないでしょうか?


お外で飲むお水のおいしさに味を占めたノロは、意外な場所で意外な行動を見せてくれました。

2019年、最後の海外旅行となったスイスでの出来事です。

ルツェルンという街に滞在している間、旧市街を散歩中に色んな場所に泉(水飲み場)があることに気づき、調べてみると泉の水は飲めることが分かりました。

試しに、ノロを泉の縁にのせてみたところ、おもむろにその水を飲み始めたのです!

ノロ的にマイブーム中の「お外でお水が飲みたい」には、うってつけの場所だったようです。



かつてのノロだと、流れていたり音がする水場には近づくこともしなかったのですが、ちょろちょろと流れ出る泉の水は「おいしい音」に聞こえたのかもしれません。

スイスの泉で、うれしそうにごくごくと水を飲む姿が見られるとは思いもしませんでした。


そんなルツェルンで撮ったたくさんの写真は、今年発売される2023年度版のカレンダーやダイアリーの表紙にお目見えする予定です。

こちらもどうぞ楽しみになさってくださいね。


*おうちの人(かずえ)のコラムは、毎月2〈ニャン〉の日と22〈ニャーニャー〉の日の更新です。



NOROSHOP
〒409-1501 山梨県北杜市大泉町西井出8240-5870
TEL: 090-9153-0503
E-mail:shop [at] noroshop.jp

メールマガジンを受け取る